top of page
英語.jpg

The Tenohira Museum brings you culture

  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • Tumblr Social Icon

アートで考える SDGsプロジェクト 2022年度 活動報告

「見るだけで元気になれる作品」展

2022年11月6日(日)
福岡市男女共同参画推進センター・アミカスにて開催
「アミカスフェスタ2022」内

『見るだけで元気になれる作品』をテーマに、福岡を拠点に作家活動をされている10名の作家さんによる、作品の展示・販売・プレゼンテーションを行いました。
参加アーティストの皆さんと展示作品をご紹介します。作品に込められた一人一人の想いを、是非ご覧ください。

参加アーティスト

_MG_2907
_MG_2907

press to zoom
_MG_2909
_MG_2909

press to zoom
_MG_2918
_MG_2918

press to zoom
_MG_2907
_MG_2907

press to zoom
1/4

​Sato Sato

​絵画

作品名「happiness」

花を⾒ると温かい優しい気持ちになり、そしてその⽣命⼒からもエネルギーをもらえると感じます。

カラーセラピーなど⾊が持つ⼒もあるので、元気で明るい⻩⾊をベースに優しくカラフルな花束を、イメージしました。

​Profile

  • Sato SatoさんのInstagram

2018 年より絵画教室に通い、

創作活動を始める。

主にパリの建物などの⾵景画を描く。

また、2020 年より『あなたをアートに』と題してイメージによる肖像画を描く。

2019 年⻄区市⺠美術展洋画奨励賞

_MG_2927_edited_edited
_MG_2927_edited_edited

press to zoom
_MG_2936_edited
_MG_2936_edited

press to zoom
_MG_2932_edited
_MG_2932_edited

press to zoom
_MG_2927_edited_edited
_MG_2927_edited_edited

press to zoom
1/4

​iroka

​絵画

作品名「Tulip」

緊急事態宣⾔で家からあまり出れない時期に、オンラインでアムステルダムの街並みを眺めていると建物の形の面白さ、形の組み合わせの⾯⽩さに気づきました。それぞれの形が絶妙なバランスで、都市としての意味を持っています。


Profile

  • irokaさんのInstagram

 

2019 年から福岡を拠点に活動している⽇本⼈アーティスト。

2018 年頃より絵画に興味を持ち、いろんな展⽰会に出展しながら現代美術家になるべく精進し、国内外の展覧会に多数⼊選。

 

2021 年、2022 年には、東京と奈良、福岡の美術館での展覧会に出展

 

アートには国境がないことを⽰すためインターナショナルなアート活動を展開している。

_MG_2911
_MG_2911

press to zoom
_MG_2910
_MG_2910

press to zoom
_MG_2950
_MG_2950

press to zoom
_MG_2911
_MG_2911

press to zoom
1/4

​yukoyuko

​絵画

作品名「太陽」

タロットカードの太陽を、⼤⼈も楽しめる絵本のような雰囲気で描きました。

未来を⽬指し、太陽のように明るく輝くことができますように。

SNSでの企画の一環からできた作品です。

 

チラシ PDF_ページ_1_画像_0003.jpg


Profile

  • yukoyukoさんInstagram

​元美術講師、

現在はマッコウクジラ2号という名義で

起業をし、福岡を拠点に活動している

イラストレーター。

大学では油絵を専攻、現在はprocreate で制作。

 

_MG_2884
_MG_2884

press to zoom
_MG_2959
_MG_2959

press to zoom
_MG_2961
_MG_2961

press to zoom
_MG_2884
_MG_2884

press to zoom
1/4

『書美茶房』希美 

​書道

作品名「樂」

〝永く楽しい時間、永く愛溢れる時間、永く豊かな時間が続きますように〟という願いを込めて

 

チラシ PDF_ページ_2_画像_0004.jpg


Profile

  • 「書美茶房 希美 」さんInstagram

 

日本人の持つ感性、詫び寂びに触れながら自然に逆らわず上から下に文章を書き記す縦書きの文化を継承し「書美人 」を広めようと日々活動している。

 

1997 年 中等科社会科、高等科地理歴史公民科 教員免許取得。

1999 年 日本習字教育財団会員 

    師範取得。

2015 年 癒しと憩いの書道サロン

   〝書美茶房〟を開く

 

屋号作成、ロゴデザイン、看板、名刺作成等にも従事

_MG_2878
_MG_2878

press to zoom
_MG_2972
_MG_2972

press to zoom
_MG_2975
_MG_2975

press to zoom
_MG_2878
_MG_2878

press to zoom
1/4

溝⽥ 亮⼦

ミシンキルト

作品名「四季」

温暖化が進む中、⽇本の素敵な『四季』を⼤事にしたい気持ちを表現したものです。

和のテイストですが少しポップな感じにした創作キルトです。

チラシ PDF_ページ_2_画像_0007_edited.jpg


Profile

  • 溝⽥ 亮⼦さんInstagram

⽇本⼿芸普及協会ミシンキルト講師、指導員

同協会パッチワークキルト講師、

指導員資格取得

ブラザーミシンキルト⼤賞受賞、

キルトジャパン⼤賞企業賞数回受賞、

⽬⿊雅叙園和キルト展企業賞受賞など

_MG_2987
_MG_2987

press to zoom
_MG_2989
_MG_2989

press to zoom
_MG_2995
_MG_2995

press to zoom
_MG_2987
_MG_2987

press to zoom
1/4

上原 佳那⼦

刺繍

作品名「The Sun Will Rise Again/喜びの鐘」

2021年1月、龍の作品のオーダーを頂き制作した4作品の中のひとつ。

キャンバスを前に降りてきた言葉は「陽はまた昇る」。

自分の命の輝きを信じて、まっさらなところから立ち上がる、自由な魂の喜びを表現しました。

チラシ PDF_ページ_2_画像_0002.jpg


Profile

  • 上原 佳那⼦さんInstagram

福岡市東区在住

幼少期から児童劇団や競技ダンス、趣味で詩や小説を書くなど、表現することに触れ続けて育つ。

なにか手に職をと思いビーズアクセサリー講座を受講。

その後、自宅でできる仕事をと思い、 2019年からシルク絞りリボンやビーズ刺繍によるアート作品を作り始め、星読みと アクセサリーで起業。

「大きな作品も見てみたい」と言われることが増え、我流で作品づくりをはじめ、 今に至る。

 

2019年4月、鎌倉にてグループ展「あわい」参加

_MG_3009
_MG_3009

press to zoom
_MG_3006
_MG_3006

press to zoom
_MG_2998
_MG_2998

press to zoom
_MG_3009
_MG_3009

press to zoom
1/4

廣川 ⾶⿃

絵画

作品名「マタニティースイミング」

⽔中からのぞくと、脚だけ、お腹だけ、浮いている体など、いつもと違った世界があります。⽔⾯に写るモノは⼀瞬でその形を変えいつまで⾒ていても⾒飽きません。その揺らぎの⼀瞬を絵に表現できればと思っています。

 

 

チラシ PDF_ページ_2_画像_0001.jpg


Profile

  • 廣川 ⾶⿃さんInstagram

 

福岡市出⾝

2000 年九州⼤学⼊学在学中にフランスへ留学。

各地の美術館を巡り、スケッチやデッサンを

するうちに絵画に興味を持つ。

2008~2010 年フランス国⽴⾼等学校(ブールジュ)

にて、美術(絵画)を学ぶ。

2010 年DNAP(フランス国家資格)取得卒業

2017 年以降毎年独⽴展⼊選

2020 年以降毎年独⽴春季新⼈選抜展出品

2020 年8⽉〜株式会社スタジオクラ(絵画教室)

にて⼦ども、⼤⼈向けのレッスンを担当。

2021 年7 ⽉〜アミカスで年に数回、息⼦と

親⼦⼯作教室「あきらとあすかの⼯作教室」を⾏う。

2022 年5 ⽉〜筑紫丘公⺠館にて

親⼦、幼児〜児童向けの⼯作ワークショップを⾏う。

_MG_2890
_MG_2890

press to zoom
_MG_3015
_MG_3015

press to zoom
_MG_3016
_MG_3016

press to zoom
_MG_2890
_MG_2890

press to zoom
1/6

樫原 布訓佳

絵画

​帽子・アクセサリー

砂浜で、誰も見向きしない貝がらには、ひとつひとつに表情があります。砂浜から再び貝がらが、皆様の胸で輝いてくれる、素晴らしい貝殻アートです。リングまで全部、樹脂粘土で色をつけて、楽しみながら作りました。

_MG_3017.jpg


Profile

 

アパレル業界で40年ほど活躍、ファッションショーなどで

使ったたくさんの布から、自分がかぶりたい帽子を作り始めたことをきっかけに、作品として帽子を制作する

また、四国に旅行に行ったとき、綺麗な貝がらを拾い、そのひとつひとつのすてきな表情に魅了され、貝がらでアクセサリーの作品制作を始める。

 

2022年7月 ひよこギャラリー(福岡市)にて個展を開く

"Tenohira Museum" is produced by "SHUNPUO"

春風縦.png

< Other Activities >

20190918_231825_0000.png
Career_Radio_logo.jpg
CareerForum_banner.jpg

CONTACT

MAIL info@cno-office.com

TEL 092-986-0922(10:00~17:00)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Operating company : Cno-office Co.Ltd

ARK602 2-1-20 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka-City 810-0041 Japan

547867_478872342175498_1661867021_n.jpg

©2020 by Cno-office   Co.Ltd

bottom of page